ISPの加工

 私のクロモリフレームは厳密に言うとISPというよりTimeのTranslinkと同じ形式ですが、あまりにギリギリの高さで注文したのでポストとの兼ね合いで5mmほど切断しました。 

 そうなると問題なのがISPの割りの長さで、スタックハイトが高いSalsaのシートクランプを使うと割りが足りず上手く固定できません。変に力が掛かってISP上端が変形気味だったので気になってはいたのですが、やっと作業できました。

f:id:orange-mkII:20130328064031j:plain

締め付け跡を見れば明らかです。全然足りていません。

f:id:orange-mkII:20130328065848j:plain

割り用の穴を開けてからハックソーで割りを延長します。クロモリパイプなので穴を開けるのに苦労しました。電動工具無しでは厳しい作業です。

 

f:id:orange-mkII:20130328065915j:plain

これでシートクランプの下まで割りが来ているので、綺麗に締め付ける事が出来ます。変形した内側もついでに電動ドライバーで軽く整形して完了。これでスムーズにポストが上下するようになりました。

 

広告を非表示にする