Pinarello Dogma Discが登場

2014モデルのPinarello Dogmaのディスクブレーキ仕様が発表されました。イタリアンバイクですが、Sram Red 22 HydroにVisionのカーボンホイールが付いていますね。ちょっと新鮮です。

f:id:orange-mkII:20130524000437j</p>
<p> </p>
<p> </p>
<p> </p>
<p>:plain

http://www.bikerumor.com/2013/05/22/pinarello-dogma-disc-brake-road-bike-coming-for-2014/

ONDAフォークがディスクブレーキの制動力に耐えられるよう強化されているように見えるのは気のせいでしょうか。ヘッド周りの強化はもちろんの事、フォークも高強度になるので見た目が変化するブランドもありそうです。Cervelo Rシリーズの極細シートステーは間違いなく廃止でしょうから、乗り心地にも影響が出そうです。

あとは、カーボンリムにブレーキトラックがある点ですが、Sramと同時に完組をリリースしているZipp含め、当分はリムブレーキ用カーボンリムを流用する方向で進んでいるようです。目下各社開発中でしょうが、2014モデルでディスクブレーキロード専用カーボンリム搭載の完組ホイールは難しそうですね。となると、ディスクブレーキロードが真価を発揮できるのは2015以降でしょうか。ISPのように一時のブームで終わるか、その頃になればはっきりしているでしょう。

 

個人的にはスルーアクスルの方が有用、若しくはディスクブレーキとセットで導入されるべきだと思うのですが、そういった話は聞きませんね。リジッド29er用のスルーアクスルフォークはあるので流用してくる工房とかありそうですが。

 

 

広告を非表示にする