Enigma ポジション調整2

 暫定でポジションを変更してから80kmほど走ってみました。

f:id:orange-mkII:20130304002132j:plain

 結果は、ほとんど違和感なし。足は回しやすくなりました。そして使う筋肉はあまり変化はありませんでしたが、何となく負荷が後ろ寄りになったような気がしますが、意識すると使う筋肉が変わってくるのでポジションのせいなのかは今一判断が付きません。ハンドルが近くなった事の方が変化としては大きいですね。

 ただ、これで分かったのは今までのポジションは後ろ過ぎだった事です。今までなぜ気付かなかったのかを真面目に考えると、セオリーである「大きな変更は1か所だけ」というのを守っていた為でしょう。

 元のポジションからサドルを上げる→やはり高く感じて元に戻す

 元のポジションからサドルを前に出す→窮屈に感じて元に戻す

 つまり、いつまで経ってもこのループから抜け出せないわけです。サドルを前に出せばサドルは上げないといけないのは当然の事のように思えますが、このセオリーに縛られていた私には簡単な事ではありませんでした。時には思い切った変更も必要な物ですね。

 あとは負荷が掛かる位置を変えるためにクリートを踵寄りに変更して様子を見てみます。今回のポジション変更は良い意味で今までの乗り方が崩れたので、ここで理想の負荷バランスになるよう地道に調整してみることにします。

 

広告を非表示にする